2008年06月05日

独立前の準備 〜社会保険労務士になるまで〜

さて、独立を決心してから、会社を辞める前に出来る準備は出来るだけしておこうと思い、まず事業計画を立ててみました。

ネットで「事業計画」を検索して、使いやすそうなテンプレートを探し、そこに自分の計画をあて込んでいく。

やはり、メイン業務は第3号業務しかないだろう(知識無いくせに)と考え、人事制度作成や就業規則の作成、セミナーなどをメインに、その他顧問契約やスポット手続きなどの単価を決めました。

1年目○○件、2年目○○件・・・。

うーん、まるっきり予定通りになっていない。
計画の見通しの甘さが完全にわかります。

このブログを書くためにちょっと見直しましたが、これはこれでいい刺激になりました。
確かに予定通りには全く行っていませんが、この仕事、やればやるほど発展していきそうな感触があります(根拠無し)。
まあ、感触ね。

話は戻って、独立前の準備ですが、

・事業計画を立てる
・営業方針を決める
・顧客リストを集める

 (地域・業種など)
・営業ツールをつくる
 (ホームページ、パンフなど)
・備品を備える
 (プリンタ、デスク、書庫など)

等々、をやっていました。

今から独立を考えている方に少しでも参考になれば、ですが、本当に前もっての準備は、お給料もらえるうちにやっておいたほうがいいと思います。

私の場合は、決心してから結構時間が合ったにもかかわらず、今になって思うと全然準備が足りなかったなあ、と思っています。
今頃、DM用のパンフとか提案書とか作っていますし。

それと、開業前にやっていて良かったなあ、と思うのが人脈作り。

開業前ではあったけれど、いくつか同業の集まりがあったので、参加していきました。
その人脈から仕事につながっているものも結構あります。

今思うと、これらに参加していなかったら自分どうなってたのかなあ、と思うようなものがたくさんあります。

どんなものに参加して行ったか、それらはまた次回に紹介したいと思っています。

そんなこんなで、独立前の準備を進めてはいきました。

しかし、何を間違えたのか、準備など完全に出来ないまま、急遽開業の登録をしてしまいました。
それが、平成17年の12月。

本当は、もう少し準備が出来てから独立しようと思っていたのですが。。。
なぜ、前倒しでやってしまったのか、理由は2つ。

・少しでもキャリアを長く見せたかったから。
・数字を書く時、18より17が、2006より2005のほうが書きやすかったから

2番目の理由は冗談ではありません。
曲線の数字を書くの苦手なんです。
で、一生ついて回る開業登録年月日。

見た目に格好良い数字にしたくて・・・(バカ)。

で、時間が合ったにもかかわらず、準備不完全で開業してしまいました。

・・・次回に続く。



↓ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by ねあるこ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

中古マンションの購入 〜社会保険労務士になるまで〜

〜社会保険労務士になるまで〜

会社勤めして、2年半ぐらい。
独立を現実的に考えるにあたって、思い切ったことを実行。

中古のマンションを購入。
これは、自営業では難しいことだから、会社員でいるうちにローン組んじゃえってところ。

まあ、立地条件とか価格とかお互いの実家のそばとか、色々なと良い条件が重なったことも大きいのだけれど。

でも後から、独立・開業関係の本とか読んだりすると、家は買うなみたいな話がほとんど。
ありゃりゃ。もう買っちゃったよ。

と思ったけれど、自分はマンションの購入は正解だったと思ってる。
毎月の支払い、賃貸よりも少し安いしね。

ローン払わなきゃ行けないという、「やらなきゃどうする力」も発生するし。

ただし、自分は住宅メーカーにいたこともあって、土地月一戸建てに対する結構強い夢があったりする。
庭欲しいし。

実は大体プランも出来てたりする。間取りとか、概観とか、庭に植える木までも。
建てる年月まで決めてるけれど。

・・・うーん、間抜けかな?

そんなこんなで住宅ローンを完済して、土地付一戸建てを買うために今日も頑張らなきゃいかんのです。

さ、仕事しよ。


↓ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by ねあるこ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

転職から独立までの3年間。

転職から独立までの3年間。 〜社会保険労務士になるまで〜

そんなこんなで資格取得後、就職をし、その企業で3年間ほど働きました。
いままで、飲食サービス(フリーター)、住宅営業と転職してきて初の事務職。

ここで、職種間におけるギャップをかなり感じました。

いわゆる現場の営業職と本社の事務職の違いというやつです。
今となっては、お互いの仕事内容の違いや役割が分かって来たのですが、
入ったばかりのときは、

「え〜!」
「なんで〜!」

とショックを受けることがよくありました。

うーん、言葉にすると難しいし角がすこし立っちゃうので、しません。
でもちょっとだけいうと、「チーム」と「個人」って感じかもしれないです。

両方を経験できたのは、自分にとっては大きなことでした。

現場で必要な即断や優柔性と、本社で必要な責任と公平性。

現場と本社で温度差があるのは致し方ないことですが、対立しあっても良い方向にはなりません。
出来る限り、相手側の立場を尊重して、協力するということはとても大事です。

・・・まあ、それが出来ないから温度差があるのですが・・・。

さて、話は戻ります。

就職はしました。
しかし、目標は独立開業です。

じゃあ、いつする?

という話になります。
面接時には、時期は決めていないが独立志向の旨は伝えていました。

周りの同期の合格者が、即独立して頑張っているのを見てあせったり、会社で知らないことがドンドン出てくるの必死で覚えていきながら、ここでしばらく頑張ったほうがいいかなと思ったり・・・。

それに、事務職未経験でありながら、採用してくれたことには本当に感謝していましたし、それに応える貢献をしないといけません。

日々の仕事に追われながら悩む日々です。
住宅営業のときより収入は減りましたが、安定はしていました。
家族を食べさせていく責任もあります。
慣れてくるにつれ面白さも感じていました。

しかし、やはり自分で仕事をしたい・・。

そして2年ぐらいが経過。
悩みながらもやはり、一度きりの人生、体力があるうちにやってみよう!
と、早めの独立を決心し、計画を立て始めました。

・・・次回に続く。

↓ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by ねあるこ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

子供が生まれたときは無職でした。〜社会保険労務士になるまで〜

〜社会保険労務士になるまで〜

前回まで、社会保険労務士試験合格から就職までの経緯を書かせていただいていましたが、
実はこの間に長女が生まれています。

この年の12月でした。

今となっては笑って話すことが出来ますが、客観的にみると男として評価最低です。
家族も増え、養わなければいけない状況で、無職。

困ったもんです。

実はこのブログにタイトルにもあるように、学校卒業後、就職もせずにフリーター。
今の奥さんと結婚することになり、最初の会社に就職したのです。

奥さん側の両親にとってみれば、こんな男嫌なはずです。
娘をもつ今の自分だったら、即効ダメ出し。

これも今だから多少笑って話せますが。。。

生まれてから2ヶ月ばかり無職だったため、赤ちゃんのお世話が出来ました。
奥さんの実家に寝泊りして、オムツ替えたり、お風呂入れたり。

前向きに考えると、父親の育児参加が出来たのです。
よかったよかったわーい(嬉しい顔)

・・・無職だけど。orz_01.gif


このことは娘には一生内緒にしておこうかと思っています。


↓ポチっとして頂くとランキングがあがるので、はげみになりますm(_ _)m
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by ねあるこ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

初出社。〜社会保険労務士になるまで〜

〜社会保険労務士になるまで〜

さて就職が決まりました。

最終選考2社まで残った中で、先に内定(その場で契約?)出してくれたので、
じゃそっちで、みたいな感覚で決めました。

翌日、連絡しなきゃと思っていたもう一社からも連絡があり、

「採用決定しました」

とのことだったのですが、

「もう決まっちゃいました。すみません。」

との返事。ありゃりゃ。採用だったか。

結果、どっちが良かったのかなんてことは分かりゃしません。
ただ、いまこうやって独立できているので、まあオーライということで。

決めた会社のほうが、いい意味でシステムが確立されていなかったので、自分で本社機能のいろいろな面に携わることが出来たかな。

それと、就職したほうが良かったのか、そのまま独立したほうが良かったのか、これはなんとも微妙です。

と、いうのもこの平成14年合格組の中で、先に独立して成功を納めている人が結構いるから。

おいてけぼりな感覚。

働いているときも、社会保険労務士としての知識でも、経営者としての経験でも、先に独立している人たちからどんどん引き離されていく焦りがあったよ。

就職するか、独立するかは本当に悩んだところでした。

で、そんなこんなで初出社。

「え〜 榎本淳司と申します。住んでいるところはなんだかんだ・・・・・」

なんて感じで社内の人と、グループ会社の係わりのある部署へ挨拶回り。

その後社長の家(単身なので会社で借りているところ)で、歓迎会なども開いてもらいました。

そして、いよいよ人事総務の仕事。
ここで、結構なプレッシャー。

なにせ、周りから見れば社会保険労務士。
しか〜し、実態は人事総務なんて未経験。ましてや事務関係の仕事の経験も一切無し。

本当は知らないことばかりなのに、30過ぎの社会保険労務士が、
「あの〜、雇用保険の取得届ってどれですか?」
みたいなこと聞けるわけないじゃないっすか!

でも聞く。

もう恥ずかしいなんていってられないので、聞く。

周りからは、なんでこんなやつ採ったんだ?
なんてうっとうしがられていたかも知れないけれど、それより早く仕事を覚えて戦力にならなきゃって意識が強かった。
未経験なのに採用してくれたのだから。

で、そこそこ必死に働く。

幸運だったのは、この会社に顧問の社労士事務所があったこと。

色々と分からないことは聞いちゃってました。

そんなこんなで、最初は給与の計算と社会保険の仕事。
半年ぐらい経ってから、

「今年からウチも新卒を採るぞ。榎本おまえ担当。」

なんて部長の一言で、採用担当になりました。

・・・次回に続く。


※他の社労士の人たちのブログとか↓
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m

posted by ねあるこ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

採用決定。〜社会保険労務士になるまで〜

〜社会保険労務士になるまで〜

そんなこんなで2社ほど2次面接に進む。

まずはR社。

相変わらずきれいなビル。
すげ〜。東京の会社はやっぱり違うな〜。
受付あるし。

なんて多摩県出身のおのぼりさんは感動する。

社長と面接。

社長が、「○○な想いでこの会社をやっている」
なんて熱く語ってくれる。○○はなんだか忘れた。

その後、質疑応答などいろいろ話す。
嘘言ってもしょうがないので、

「将来は独立を考えています」

と伝える。

その3日後ぐらいに今度はF社の人事部長と再面接。
ちょっとこじんまりとしたビルで、その1フロアを本社として使っている。

最初の面接では、

「人事の経験ないの!?じゃダメだよ!」
と大きな声で言われたのにまた呼ばれたのは、もしかして芽があるのかな?

などと期待しつつ、面接へ。
やっぱり緊張。

人事部長:
「実は前に採用した社労士が、1週間ぐらいでやめた。経験ない社労士はダメだと思っている。」

どうやら前任者は同じ社労士で、どうもダメな人だったらしく、それに懲り懲りしているらしい。

人事部長:
「君はやる気ある?」

私:
「○○様(人事部長のこと)から色々吸収して、経験ない分はすぐに覚えて戦力になります。」
などというようなことを言ったと思う。

人事部長:
「そうか、もし今採用するっていったら、ここでOKもらえる?」

私:
「えっ?」

人事部長:
「いまから契約書持ってくるから、ちょっと待ってて。」

ありゃりゃ。
どうやら採用になったらしい。
普通あとから結果連絡だろうと思っていたので、ちょっとびっくり。

奥さんとも相談しないといけないとか思っていたし、もうひとつも進んでいたので悩んだが、返事しました。

「お願いします。頑張ります。」

・・・次回に続く。


※他の社労士の人たちのブログとか↓
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m

posted by ねあるこ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

就職活動。

〜社会保険労務士になるまで〜

社労士試験合格後、翌月までの公共職業訓練も無事修了し、さあどうするかということで、
ある程度長期に就職することを決断。

そしてここから就職活動です。

ここでまた人生のターニングポイント発生。
社会保険労務士事務所で修行するか、企業に就職するか。

社会保険労務士事務所に就職した場合は、当然収入は少なく、その場合は早めに独立希望ということで探さなければならない。

企業の人事に就職した場合は、収入は安定するが、1年で独立希望というわけにも行かず、ある程度は長く勤めないといけない。

でも結局、募集・面接は両方受けちゃいました。。。

社労士事務所には3つぐらい応募したのだけれど、面接まで行ったのは1ヶ所だけ。

そこも不合格でした。orz_04.gif

企業は5ヶ所ぐらい応募。

2つは書類選考でダメ。orz_04.gif

1つは面接でダメ。orz_04.gif

2つが2次選考まで進む。

たまたま偶然両方渋谷の会社。

1つは結構名前も聞いたことがあって、面接もかなりしっかりしたやり方。R社とします。
力入れてるな〜という感じ。
もうひとつも名前は聞いたことある会社のグループ会社。F社とします。

最初の面接は、R社は十数名で説明会。その後希望者がそのまま1次面接。
同い年くらいの面接担当者。志望動機だ、どんなことがしたいのかとかそんなこと聞かれました。

F社は10歳くらい上の人事部長と面接。
開口一番、「え?人事の経験無いの?なんだそれじゃだめだよ。」

と、でかい声で言われる。

履歴書送ってるのにとおもいつつも、
「そこはやる気でカバーします!」
ポーズ 意気込みを見せる。

で、その2社から2次選考のお知らせが来ました。

R社は社長との面談(必ず社長が面接する方針らしい)
F社はその部長からもう一度来てとの連絡でした。

その結果は・・・。

・・・次回に続く。


※他の社労士の人たちのブログとか↓
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m

posted by ねあるこ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

社会保険労務士試験合格後の選択。

〜社会保険労務士になるまで〜

そんなこんなで、なんとか試験は合格してました。
寒くなり始めた11月中旬のこと。

しかし、私には実務経験がなくすぐに開業は出来ない。

本来実務経験が必要である社会保険労務士には「実務講習」というものがあって、それを受けると実務経験が無くても開業することができるという危険でありがたい制度です。

しかし、それが行われるのは夏。

それまでは開業できない。

と、いう事もあって、実は悩むこともそんなになく、就職を考えていました。

ただし、ここでの選択肢は、

1.アルバイト的な仕事で実務講習を受けたらすぐ開業
2.実務が出来る仕事について、修行してから開業。

さあ、どっち!(by宏)

当時の私は30歳。

ここから何年修行するか。
それとも出来るだけ早く世界に飛び込むか。

実際には、大事なのは知識よりも経営的な経験の方が大事だと思ってたので、出来るだけ早く開業する方が良いとは思っていた。

社員としての一年より、自分で四苦八苦しながらの一ヶ月のほうが、はるかにためになると思っていた。

しかし、ここである程度長く就職することを決断。

総合的にいろいろ考えた末の結論だったけれど・・・。

いろいろ考えた中でもやはり大きな理由はあったのです。
その大きな理由とは・・・。


・・・次回に続く。



※他の社労士の人たちのブログとか↓
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m

posted by ねあるこ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

運命の社会保険労務士試験結果発表日!(昔の)

〜 社会保険労務士になるまで 〜

そんなこんなで公共職業訓練を受けている期間に、運命の社会保険労務士試験の結果発表日がやってきました。

その日は平成14年11月15日(今調べた)。

ネットで見ました。

さてさて・・・。

どきどき・・・。

・・・

・・・

あった!

たしか名前が出ていたのかな?(記憶があいまいなので間違っているかも)

平成14年の合格者4,337人(今調べた)のうちの一人になんとか滑り込めた模様。

答え合わせを何度もしていたので、多分大丈夫だとは思っていたけれどホッとしました〜わーい(嬉しい顔)

もうその日はずっとウキウキ。
ずっと笑顔だったかも。

官報に掲載されるので、それを記念に買う人とかもいるみたいで、自分もやろうかな〜、と思っていたけれど、忘れました。

とにもかくにも一年来の目標達成!

よかった!

さあ・・・!

さあ・・・。

さて、これからどうするかを考えないと・・・。

今は公共職業訓練を受けながら失業中。就職先を探している状況。

このまま就職する?それとも独立?

人生を左右するターニングポイントがまた訪れるのでした。

出した答えは・・・。



・・・次回に続く。



※他の社労士の人たちのブログとか↓
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m

posted by ねあるこ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

職業訓練を受けることに。

〜社会保険労務士になるまで〜

前回お話した「ちょっとお得なもの」とは・・・

「公共職業訓練」というやつです。

これは雇用・能力開発機構で行っている職業訓練で、基本手当(失業手当)を受けながら、再就職のための仕事の訓練受けることが出来るというとてもありがたい制度です。

社会保険労務士の勉強をしていたため、このような制度があるのを知っていたので、やってみたいと思っていました。

前の会社を退職後、ハローワークに手続きに行って受給資格は取っていたのですが、工場でフルにアルバイトしていたため、基本手当(失業手当)をもらえるのは3ヶ月ぐらい先。

これが公共職業訓練を受けた場合は、3ヶ月待たずに訓練を受けはじめたときから基本手当がもらえます。
教科書代とかは実費ですが、交通費も「通所手当」という名目でもらえたりします。

すばらしい制度だなあ・・。

ハローワークの中にパンフレットがたくさん置いてあり、そこで申し込んで、そのハローワークから推薦をもらって学校に通うことが出来るのです。

学校とは企業の研修施設だったり、民間の専門学校だったり。

新宿とか中野の学校は人気があって、推薦もらえない(要は抽選漏れ)ケースが多いとのことなので、
自宅からも近かった稲城の学校に申し込む。

訓練の内容はPCのスキル全般。LAN構築とかも。

う〜ん、就きたい仕事とはずれがあるけれど、でも間接部門の仕事には役に立つ知識であることは間違いなし。

通う期間は3ヶ月。

ドキドキしながら結果を待っていると・・・。

無事、入校できることになりましたわーい(嬉しい顔)

稲城のコンピュータ企業の研修施設で3ヶ月間のPC勉強。
毎日通学。

えっと、ここでも毎日お弁当をうちの奥さんが作ってくれていました。
感謝ですm(_ _)m

実はここで学んだことはとても役に立ちました。

事務所ホームページも自分で作ったのですが、これも基本はここの学校で習ったのです。
→ オフィスネアルコホームページ

ここに集まっている人たちは、本当にいろいろな事情で来ている人たちがいました。

仕事を探していることはみんな一緒なのだけれど、そこにいたるまでの経緯が様々・・・。

終わってからも何回か集いがあったけれど、最近はなくなってしまったな。。。
みんなどうしているかな。

さてさて、この職業訓練を受けている間に、平成14年社会保険労務士試験の結果が発表となったのです。
冬の寒い時期。

結果は・・・


次回に続く。


※他の社労士の人たちのブログとか↓
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m

posted by ねあるこ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

工場でまたフリーター。

〜社会保険労務士になるまで〜

さて、実際の合格発表まで不安な日々が続きます。

このとき会社を辞めてから、1ケ月ぐらいでした。
さあ、何をしたかというと・・・。

アルバイト探しです。

何せ30歳。
しかもですよ、し・か・も・・・

うちの奥さんのおなかには子供がいたのです。
12月出産予定。

今思うと、無謀だなあ。

ちなみに、奥さんの父親には会社を辞めたことは内緒でした。
母親には奥さんが話していたけど。

妊娠中の娘がいるのに、会社辞めるなんて、ばかもんが!

そうそう、娘を持つ親になった今なら本当にそう思う。
辞めたことよりも、相談に来ないことに怒るかも。

そんなこんなで、生活費を稼がなきゃいけないのでアルバイト探しです。
会社を辞めていたけれど、失業手当をもらうまではまだ2ヶ月ぐらいあったので。

で、見つけたのが派遣会社から工場に行って働く仕事。
(当時は製造業への派遣は出来なかったんで、いわゆる請負ってやつです)

またまたフリーター。

夜勤のライン作業でひたすら携帯電話を組み立てます。
いつも残業2時間ぐらい。
管理者の人が、土曜日は出勤できる?できない?って聞いてくるので、

「あ、出勤します」

なんて感じで、月30〜35万ぐらいになったかな?
いつもうちの奥さんにお弁当作ってもらって、自転車でチャリチャリ通ってました。

でも、いつまでもアルバイトしているわけにはいけません。

で、その後、社労士試験の勉強でちょっと知っていた「お得なもの」をやってみようと・・・。

それが何かというと、


・・・次回に続く。





※他の社労士の人たちのブログとか↓
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m

posted by ねあるこ at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

択一で2点!足きりラインが・・・。

〜社会保険労務士になるまで〜

試験からの帰路で、資格学校からいくつか解答例をもらう。
これが結構バラバラ。

帰宅の電車では終わったことでちょっと気が抜けてホッとしているのと、試験受かってなかったらこれからどうしようっていう不安が入り混じる不思議な気持ち。

会社辞めちゃっていたしね。

その後、数日間はネットから試験の解答を必死で見る。
郵送で送ったりもしたなあ。

そんなこんなで自分の試験を答え合わせしていると・・・。

やばい!足きりだ!

社労士試験は、各科目の総得点と各科目ごとに足きりラインというのがあって、たとえ合計点数がいくら高くても、ひとつの科目が低い得点でクリアできなかったらアウトなのです。
3点以上が合格ライン。

そして、確か労働一般という科目だったと思うけれど、これが・・・

・・・あ、2点!  がく〜(落胆した顔)

もう真っ青です。
他は全部クリアしてるのに・・・
選択問題(穴埋め)も択一問題(5択)も、結構点数は取れていたのに・・・・

終わった・・・orz_01.gif

その場で椅子から落ちて倒れて、しばらく立てませんでした。
うちの奥さんが何か話しかけていたけど、耳に入らなかった・・・。

この科目はどの資格学校も同じ解答出してるし、どうやら全体に点数取れている科目で、
救済(社労士試験は全体の点数が低い科目は、救済として2点になる場合もある)もないと言われている科目。

しばらく落ち込んだ後、

「いつまでくよくよしてもしょうがない!これからのことを考えよう!」

などと言いつつも、また答え合わせをする。。。

・・・あれ?

今度は3点?

何度やっても3点?

どうやら、最初の答えあわせを間違っちゃってました。
単純ミス。

一度どん底に落とされて、そこに希望の光がぱあっと広がるのが本当に見えました。
自分で演出してしまった。

なんだかんだでどうやら合格できた模様。
もちろん本当の発表までは不安は消えないけれど、独立が見えてきたぞ!

・・・次回に続く。





※他の社労士の人たちのブログとか↓
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m

posted by ねあるこ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

社労士試験当日の奇跡

〜社会保険労務士になるまで〜

試験日当日がやってきました。

高田馬場から東西線で早稲田駅下車。
おー、そういえばこの駅はフリーター時代によく降りていた駅。
仕事でよく行っていたリーガロイヤルホテルへの道とまったく同じでした。
早稲田大学をちょっとすぎたところにあったよな、リーガロイヤル。

さて、そんなこんなで会場内に到着。

「やるだけやった!」

・・・といえるほどやってなく、自信も無かったので、周りにいる人全員頭良さそうに見える。
うわーって感じ。

緊張する。

受験票見ながら校舎を探す。

あった。

校舎内で席を探す。

あった!
・・・なんと一番前。

これじゃカンニングも出来な
これじゃもっと緊張するよ。

そして、ここで結果のターニングポイントとなる事態が起こる。

なんと異常に会場が寒い。
夏なので冷房が入っているのだけれど、これが効き過ぎていて、震えるぐらい本当に寒い。

誰かからそのことを言われたのか、試験官?から、
「冷房が寒いといわれましたが、温度調整が出来ないのでご了承下さい。」
との発言。

え〜!

しかし、ここで起死回生の奇跡。

なんと、「腹巻き」を持ってきていたのです!

実はウチの奥さんから、
「すぐお腹こわすんだから、これもって行きなさい」
と渡されていたのです。

私は、「格好悪いからいいよ」見たいな事を言いながらも、一応バッグに入れていきました。

これが私を助けてくれました。

確かに寒かったけれど、いつもならお腹が痛くなるところが腹巻きのおかげでセーフ!

そして、試験はわからないところだらけだったけれども、何とか終了。

やっぱり、いろいろな人から「寒すぎるよ〜!」という会話が聞こえてきました。

奥さんと腹巻きに感謝しつつ帰路に。

駅までの道で早速、回答予想が配られていました。
びっくり。

各資格学校が、どこからか問題を手に入れて速報をだしているみたいです。

それをみてドキドキしながら家まで帰ったのでした。

・・あれ?間違いだらけ・・・・

・・・次回に続く。



※他の社労士の人たちのブログとか↓
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m


posted by ねあるこ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

社会保険労務士というやつを目指してみた。

〜社会保険労務士になるまで〜

住宅メーカー在籍中(30歳前)にようやく人生について考え始める。

ずっと、住宅の営業マンが続けられるか?
難しいか?
じゃあ、何の仕事をしていくのか?

等々考えた上、独立へ行き着く。

いまとなってはありがちな考えで、独立して働くということをどこまでわかって決めたのかは定かではありません。
正直、なんとなくという気持ちもあったかも、です。

でもなんだかんだで一大決心。
「資格をとって独立!」
を決めました。

そこで、なぜ社会保険労務士?

それは、独立できる資格であること。
それと、自分でも勉強すれば手が届きそうな仕事。

これが社会保険労務士を選んだ理由です。

司法書士とか税理士とかムリムリ。
本音です。

時間がかかるより、何とか一年で受かって、仕事が出来る資格がほしかったのです。

そこで、立川のLECというところの資格学校に申し込み。
平成13年のことです。
でも、講義とかは講師の先生があまりこない田舎(現在の立川はだいぶ都会です)なので、ビデオテープやカセットテープを借りて勉強。

当時横浜まで車で通っていたので、2時間程度の通勤時間にカセットテープで講義を聞く。

当然眠くなる。

それが原因ではないけれど全損事故1回に対向車との衝突1回。
すみません、居眠り。
よく生きてたなあ・・・。

土日は立川の学校に行って勉強。ビデオをみて、その後自習室。

ここがすごく眠りやす・・・もとい、勉強しやすい。
みんな真剣に勉強してるから、こっちもやらないわけには行かないって感じです。

うちの奥さんにお弁当とかつくってもらって公園で食べてました。

半年ぐらいして模試を受けてみる。

ぜんぜん合格範囲外。
やばいなあ・・。

なんて思いつつ、試験の日は刻一刻と迫る。
このころ、立川に転勤になっていて会社帰りに勉強もできるようになっていました。

そして試験の数ヶ月前に、会社を退職。
後が無いところに追い込みました。

ただ、今思うとこれから社会保険労務士試験を目指す人たちには、在職のまま取得するのをお勧めします。
なぜかというと、それはまた今度。

そして退職後は、毎日自転車で立川まで行って詰め込み勉強。
詰め込み勉強、これは小学校からの得意技。

そんなこんなで直前の模試では合格範囲内に突入。
これは何とかなるか?などと期待が膨らむ。

そして平成14年の8月25日(日)、早稲田大学にて運命の社会保険労務士試験が始まる・・・。

次回へ続く。


※他の社労士の人たちのブログとか↓
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m
posted by ねあるこ at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

社会保険労務士って・・・。

知らない人がほとんどみたい。

ウチの奥さんが、
「だんなさん、何の仕事してるの?」
って、聞かれたときに返答が難しいらしい。

そりゃそうだ。
税理士とかならみんなすぐ分かるだろうけれどね。

どんな仕事か説明してくれると、
「ふ〜ん」
とかいう反応が多いらしい。

確かに自分も資格とろうと思い始めたときまで、それこそ聞いたことも無かった。
そのような仕事とは全く無縁の仕事だったし。

認知度UPすれば良いな〜。

説明する手間省けるし。

■日課■
○子供と会話する
○ネタを一つ書き留める
○記事を一つスクラップする
○本を30分以上読む
○HPorブログの更新
×営業ツール作成
×タッチタイピング練習
○明日のやることノートをつくる
■71点■

ジムに行った後は体がかなり疲労。
体力ないなあ。

ヘロヘロっす〜 (byパンチくん)



※他の社労士の人たちのブログとか↓
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m
posted by ねあるこ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

社会保険労務士になるまで・・・4年ほど住宅メーカーに。

photo_view.gif

今から8年ぐらい前。
フリーターから足を洗うために、正社員の面接を受けました。
横浜にある住宅メーカーでした。
(前の経緯はカテゴリーを見てね)

しかーし、最初の結果は不採用。
いくつか面接受けて不採用は初めてだったのです。

で、悔しさもあって手紙を書きました。

何書いたかはすっかり忘れています。
まあでも、「いい機会を与えてもらいました。ありがとうございます。」
みたいな感じだったかな?

で、少ししたらその会社から電話が来て、

「もう一回来て下さい」

とのこと。

そこで再び社長と面接。

手紙とか送ってきたのは初めてだという話になって、なんだかんだで採用になりました。
最初不採用になった理由は、「線が細かったから」だそうです。
なにせ、住宅営業の世界。
確かに当時私の線は細かった。(体格も)

ここで4年弱ぐらいエンドユーザー相手の営業をする。
神経がだいぶ強靭になりました。

ここでは良い上司や仲間に恵まれ、沢山のことを学ばせてもらいました。
入社時に、当時私の上司だった人から言われた言葉、

「将来の夢はあるのか」
「年齢ごとに目標を立てなさい」

と言われたこと、当時は正直ピンと来なかったけれど、今となってはすごく良くわかる。

この上司も、いまは独立して建築事務所をやっています。
今年は挨拶に行こう。

・・・次回に続く。


※このジャンルで現在人気あるブログも見てみよう。
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
↑ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m
posted by ねあるこ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

注文住宅のメーカーに就職。

結婚を機にフリーターから足を洗うことを決心しました。

にもかかわらず、このときの結婚相手(あ、いまもちゃんとそのままですが)就職をめぐってケンカすることもしばしば・・・。

当時、27歳くらいだったかな?

それくらいにもなってまだ、「楽しい仕事だからいいじゃん」みたいな感覚がありました。

うーん、今の自分からは絶対出てこない言葉。
成長したかな〜、年取っただけかな〜。

まあ、そんなこんなで就職先を検討。

そこで、前の職場の知り合いで、ウチの奥さんの上司だった人(ウチの奥さんとは職場が同じで、会社がちがっていた)が転職したのを聞いて、いろいろ話を聞くうちにその仕事に興味が出てきました。

それが、「住宅メーカー」

そして、「営業」

お〜。いわゆる「営業」。

そして求人募集を探しながら、ある会社の面接を受けることを決定。
たくさんある住宅メーカーの求人の中で、なぜその住宅メーカーにしたかというと、聞いたこと無い会社で、何かお洒落な輸入住宅だったから。

横浜の会社だったので、車で横浜へ。

この横浜までの道が、僕の人生の分かれ道となったのです・・・。






ちなみに結果は不採用(笑)。
しかし・・・


次回につづく。

■日課■
○子供と会話する
○ネタを一つ書き留める
×記事を一つスクラップする
○本を30分以上読む
○HPの作成or更新
○営業ツール作成
○タッチタイピング練習
○明日のやることノートをつくる
■76点■

※このジャンルで現在人気あるブログも見てみよう。
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
↑ポチっとして頂くとランキングもあがるので、はげみになりますm(_ _)m

posted by ねあるこ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

ホテルで配膳の仕事。

フリーターでやっていた仕事は、「配膳」です。

「配膳」とは、ホテルや宴会場で、料理のサービスをしている人。

当時、新しくオープン予定のホテルがあり、そこでのバイト募集で、時給の高さに目がとまり応募しました。
「時給1300円〜」

そう、いまはそうでもないらしいですが、「配膳」の仕事は時給が高いのです。

今思えば、自分の人生のターニングポイント。
今の妻(今じゃない妻はいませんが・・・)ともこのバイト先で知り合ったから。

ここで、土日は婚礼のサービス、平日はパーティーなどサービスでバイトをしていました。

何とか内定はもらっていたものの、この「配膳」の仕事が楽しく、なおかつ時給が高いものだから、
「ちゃんと稼いで楽しい仕事なら、それのほうがいいじゃん」
などと、若かったあの時は思ってしまっていたんだなあ・・・。

配膳の会社の人から、
「卒業したら就職するの?」
と聞かれたとき、
「いえ、ここでこのまま働きたいのですが・・・」
「おー!良かったよ。頼むぞ!」
といわれた時の言葉を今でもはっきり覚えています。

ちょっとして黒服になって、披露宴を仕切るようになりました。
これは本当に楽しく充実していました。
お給料も同じ年の会社員以上には稼いでいたし。。。

・・・でも、バイト。

4年半ぐらい続けていましたが、ここでフリーターを卒業する転機が訪れます。

結婚です。

でもこのときはまだ、自分がフリーターであることに、自分自身は負い目は感じてなかったのですが・・・。
仕事楽しかったしね。

でも、結婚となると、自分だけの満足ではダメだったのです・・・。

次回に続く。

posted by ねあるこ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

最初の仕事はフリーター。

今、私は社会保険労務士という士業で仕事をしています。

しかし、学校卒業後の最初の仕事は、正社員ではなくフリーターでした。

学校時代の最後にしたアルバイトの延長で、そのまま正社員の仕事にはつかずにアルバイトのまま仕事をしていました。

いまから10数年ぐらい前です(年がバレる・・)。

当時は「フリーター」という言葉はありませんでした。
みんな「バイト」って言う呼び方。

「なんで就職しなかったの?」とよく聞かれます。

・・・できなかったから
orz_01.gif

一応内定はもらっていたのですが、当時は「若気のいたり」で、正社員なんてつまらないなんて気持ちもあったのは確かです。

アルバイトの仕事は楽しかったし、収入も手取りだけなら同期で正社員になった友人よりも多かったりしていたので。。。

「仕事が楽しくて、ちゃんと稼いでりゃいいじゃん!」

・・・ええ、「若気のいたり」です。

4年以上そのままフリーターでした。

そこから転機が訪れるのは・・・・

以下、次回。

ルールブックが会社を変える〜就業規則に潜む落とし穴とは〜 ルールブックコンサルタントの「気の持ちよう」。

posted by ねあるこ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。